おうちホームステイの口コミは詐欺、怪しいという声が多い理由が判明

初めまして、当サイトの管理人の石神です。

ウェブジャーナリスト兼某化粧品外資企業に勤める会社員としても活動しております。

本ブログでは、外資企業に勤める傍、気になった本の書評やウェブ上の事件についての調査を進めております。

 

今回、話題のおうちホームステイについて気になる事件がありましたので、調査致しました。

 

おぅちホームステイとは?

最近ネットで大きく話題となっている英語塾、おうちホームステイ。
FBなどや他サイトでもたくさんのメディアで見かけることが多くなりました。

最近ではCMの放映も決定し、順調に会員数を伸ばし続けているようです。

会員数の伸びとは裏腹に、詐欺、怪しいという口コミが多く出ています。

 

そういった口コミが出る原因を調査致しました。

調査の範囲はヤフー知恵袋、ブログ、ウェブサイトなど、おうちホームステイについて記載のある上位100サイトを元に口コミを調査しております。

また、悪意のある口コミを書いた執筆者にインタビューができましたので、インタビュー内容も公開させて頂きます。

 

もし、おうちホームステイの購入を考えていたり、
メルマガ登録、LINE登録を考えている場合は、この記事に目を通すことをお勧めいたします。

 

おうちホームステイに対する悪い口コミを書いた執筆者に直接インタビュー

本件は、当サイト独自のスクープと思われます。

当サイトでは、おうちホームステイに対する悪い口コミを書いており、かつ問い合わせ先が存在した5サイトに取材申し込みを行いました。

 

その結果、匿名を条件にあるサイトから返答を頂けました。

悪い口コミを執筆したF氏に直撃インタビュー

石神『この度は取材をお受け頂き、ありがとうございます。本日はどうぞよろしくお願い致します。

あくまで本日の出演は企業としてではなく、一担当者の告発ということでインタビューをさせていただければと思います。』

F氏『本日はどうぞ宜しくお願い致します。私としましても、心苦しい部分があったので、今回がいい機会だと思い、洗いざらいお話しさせていただければと思います。』

 

石神『ありがとうございます。早速ですが、ご質問させていただければと思います。

今回、おうちホームステイの悪評を書いたのはどういうきっかけから始まったのでしょうか?

拝見させていただいたサイトでは、「おうちホームステイに入会した結果、効果が出なかった」などといった理由から悪評を書いたと書いてありますが、これは本当ですか?』

 

F氏『いえ、全くですね。おうちホームステイ自体は一度も取り組んだことがありません。おうちホームステイだから悪評を書いたということはないです』

 

石神『ん、それはどういったことでしょう?何を目的に書かれたのでしょうか?』

 

F氏『私たち●●社(匿名のため非公開)は2つの理由があって、悪評を書くことを事業として行っております。

いわゆる、ステマの反対みたいなことですね。もちろんいい評価や口コミを書く部隊もありまして、そちらはステマ部隊として活動しております。

こちらは企業から発注を受け、費用を頂き活動しております。

 

ちなみに、悪評を書くといっても、法律に引っかからないよう、ギリギリのライティングを行なっています。

 

もう一点は、今話題の商材について悪評を書く事で、アクセスがたくさん集まるので、そのアクセスを利用しアフィリエイトなどを行なっております。』

 

石神『そういうことですね。確かに、話題の商品の悪評となると、調べますし、アクセスしてしまいますね。

そこで商品紹介をされると気になってしまう気持ちもよくわかります。

ただ、一方の企業から発注を受け、収益をあげているという事ですが、どういった企業から発注を受けているのですか?』

 

F氏『流石に企業名を出してお答えすることはできませんが、大体が競合商品を運営している企業やその商品が売れた場合不利益となる企業さんが多いですね。

私自身、特にやりたくてやっているというよりかは、仕事だからやっているというのに近いものでした。

しかし、実際に私の書いたサイトの文章を読んで、購買をやめていると言う事実を石神さん他多数の声が弊社に届いており、感情がどうしても入ってしまった部分があります。

このままこの仕事を続けていいのか、と疑問を抱いているところでしたから。』

 

 

石神『確かに考えさせられることですよね。要は消費者に正しい情報が行き渡っていないということですから。

私たちにできる対策としては、おうちホームステイ含め、悪評が立っている商品というのはしっかり正しい情報なのか吟味して判断することが必要ということでですよね。』

 

F氏『そうですね。消費者の方々に対応を求めるというのは申し訳ないですが、現状対応策は石神様のおっしゃる通りになります。

書いてる立場から申し上げますのも気が引けますが、業界自体が腐ってます。

そもそも利益が上がってしまうから、このような事業が成り立つわけで、発注企業もそういった費用を割いてはいけないと思います。』

 

石神『Fさんは生活のこともありますから、すぐにお仕事やめることはできない。と思われますが、どうでしょう?今後どういった動きをされますか?』

 

F氏『このような文章を書いた以上、会社に残り続けるのも筋が通らないので、やめる方向で動きたいと考えております。

ネットを悪用し、悪い口コミを書き続けたのは倫理的によくないことだと思っております。』

 

 

石神『本日はインタビューにお答えいただき、ありがとうございました。業界が改善されることを祈りたいですね。』

 

F氏『このような場をいただき、ありがとうございました。』

 

おうちホームステイの悪評は他企業の自作自演だった。

今回F氏とのインタビューでわかったことは、自社の利益のために悪評を書いているということだった。

それも巧みに法律をかいくぐって悪評を書いているということだったから、かなり手口は悪質だ。

 

消費者の視点で申し上げると、このような情報に惑わされず、購買行動を決めていきたいものだ。

 

おうちホームステイのコンテンツは問題ない?

おうちホームステイ自体のコンテンツには一切の問題がないことが多くのサイトで書かれている。

実際の経験者も、悪評自体が他の運営者によってされているのではと記載がある。

 

実践者の口コミサイト

コンテンツ自体に問題がなく、しっかりと指導を受けることができると記載があるので、

メルマガやLINEに登録してみることは問題ないと考えられる。