英会話教材で最近話題の「おうちホームステイ」。

7つのパターンを覚えるだけで、英語で言いたいことの95%がスラスラと喋れるようになるというものです。

「ほんとに?」「たった7つだけで?」

誰だってそう思いますよね。

そんな疑問に、過去3年間英会話学校へ通い時間とお金を使ったにも関わらず、英語が上達しなかった私が徹底的に調べてみます。

おうちホームステイ7つのパターンとはいったいなんなのか?

7つのパターンってそもそも何なのかとても気になりますよね。

調べてみると、英会話において日常的によく使う英語のフレーズを7つだけに絞って、覚えるというものなのだそうです。

しかし、学校では数多くのフレーズを学ぶことを考えると、本当に7つだけに絞れるものなのでしょうか?

さらに調べてみると、通常、学校や英会話学校で多くの英会話フレーズを学びますが、それらは、様々なシチュエーションに対応する為に学習するので無数にあり、中には日常的にはほとんど使うことのないものもあったりするそうです。

実際に使える日常会話だけに特化してみると、7つのフレーズを使うだけで十分に会話ができるというのです。

学習の面から言えば、7つだけ覚えるという明確なゴールが見える学習の方がモチベーションは下がりませんよね。

しかも、経験者が書いているブログ等を覗いてみると、良い評価ばかり…ますます興味が湧いてきました。

公開されている1パターンを紹介

現在、7つのパターン全ては公開されていませんが、1パターンだけ内容が公開されてます。

その内容は、「It’s~」を使って会話するということです。

もっと難しいことを学習しなければならないと思っていたので少し拍子抜けのような、安心のような。

しかし、簡単なフレーズの「It’s~」ですがとても万能で使えるフレーズということは、実は私も知っています。

何故かというと、英会話学校でよく使っていたからです。

英語で質問された時に、単語だけで答えるというシーンはよく見かけますし、私もそのように答えていたのですが、よく指摘されたのを覚えてます。

実は単語だけの返しというのは幼稚な返しで、「It’s~」を使うだけで相手からの印象を大きく変えることができるのです。

おうちホームステイ7つのパターンは、この「It’s~」と残り6つのパターンを組み合わせたフレーズをを習得し、最終的には英語がスラスラしゃべれるようになるようです。

「It’s~」だけでもかなり使えるのに、他のフレーズもプラスしたら…スラスラ喋れるようになるような気がします!

おうちホームステイ7つのパターンを習得する方法

7つのパターンがどんなものなのかわかりましたが、学習方法についてもとても気になります。

次に、習得するための方法を調べてみました。

 

基本的な学習方法

 

  • 短い説明動画を見る
  • 音声を聞いて、反復する
  • AIスピーカーに向かって話す

学習の内容

 

  • 1日30分の学習を毎日繰り返す
  • 学習する期間は約2ヵ月
  • 7つのシチュエーションがあり、1週間で1シチュエーションを覚えていく
  • 1シチュエーションに対して、7つのパターンを使って勉強していく

 

上記の方法は、脳神経科学の観点から考え出された学習方法で、きちんとした根拠に基づき開発された学習方法なのだそうです。

たしかに、個人の経験がベースになり、良い学習方法だと紹介されるものよりも、科学的に検証されている学習方法の方が効率よく学習できるのは間違いないと思います。

まとめ

これまで、おうちホームステイ7つのパターンについて書いてきましたが、今までにない新しいタイプの英会話学習の方法だと感じました。

この方法を使って、効率良く英語を身に着けていけば英語がスラスラ喋れるようになるのも夢じゃないと思います。

私は、英語がスラスラ喋れるようになることをまだまだ諦めてません。

この方法にはものすごく興味があり、いつか経験者となって語っている日が来るような気がしています。

この記事がおうちホームステイに興味のある方の参考になれれば幸いです。