「たった2ヶ月で英語がペラペラになる!」と噂のおうちホームステイ
就職やキャリアアップの必須条件になってきたTOEICにも、効果が期待できるのか気になりますね。
TOEICといえば、ほぼノンストップで続く数十分のリスニングが苦手という人が多いのでは?
筆者も学生の頃TOEICに挑戦したときに、リスニング力のなさを思い知った覚えがあります。
おうちホームステイはそのリスニング力が飛躍的に上がる!と話題の英語教材。
TOEICのスコアアップも、夢ではないかもしれません!
そこで、おうちホームステイの特徴からTOEIC対策にも使えるのか、徹底検証してきました。
TOEICのスコアアップを狙っている人、必見です!

おうちホームステイでTOEICのリスニングは伸びる?

英語の聞き取りが苦手な人にとって、TOEICのリスニング問題で高得点をあげることは難しいものです。
読み書きが多い日本の英語教育を受けて育ってきた筆者も、正直リスニングには自信がありません。
おうちホームステイでどこまでリスニングのスコアを伸ばせるのか、検証してみましょう。

おうちホームステイはリスニング力UPに効果アリ

おうちホームステイでリスニング力が飛躍的にUPすると言われているのには、しっかりとした根拠があります。
おうちホームステイの勉強法は、ネイティブが話す英会話を「聞こえたまま反復する」という方法です。
英会話はネイティブ同士が実際に話す早いスピードだから、最初はなかなかリピートできないかもしれません。
それでも続けてネイティブの英語をマネして発音していると、自然と英語が聞き取りやすくなってきます。
ネイティブ英語を話すことでその発音が脳に残り、同じ単語やフレーズが耳に入りやすくなるからだそうです。
「英語が正しく発音できる⇒英語が聞き取れるようになる」という嬉しい効果が期待できます。
早い人なら1週間でリスニング力がUPする!というのも納得ですね。

おうちホームステイでTOEICのリスニングに対応可能?

おうちホームステイでリスニング力が上がると、当然TOEICのリスニング問題も聞き取れるようになってきます。
TOEICのリスニング問題は、大学受験などに使用されるTOEFLに比べると、難易度は低いと言えます。
簡単な英会話が繰り広げられることが多いので、おうちホームステイでも十分対応可能です。
リスニングに抵抗がある筆者も、この勉強法なら英語がすんなり耳に入ってきそう!と思いました。
今までリスニングに苦戦していた人も、おうちホームステイならその悩みを解決できるかもしれませんよ。

おうちホームステイはTOEICのリーディングに対応できる?

リスニングには効果大のおうちホームステイですが、TOEICのリーディング問題に関してはどうでしょう?
早速チェックしてみましょう。

おうちホームステイでTOEICの単語がカバーできるのか検証

おうちホームステイだけでTOEICの問題でよく出る頻出単語をカバーすることは、正直難しいかもしれません。
おうちホームステイは「短期間で英会話をマスターする」ということに特化した教材。
「中学レベルの英単語で英会話ができる」というのが、ウリのひとつです。
簡単な英語でOKだからこそ、2か月という短期間で英語が話せるようになるんです。
もちろん、英語にもさまざまな言い回しや、難しい単語が存在するのも当然です。
でも日常会話で使うかというと、実際は出てくることが少ないです。
考えてみると、日本語の会話でも専門的な単語が出てくることってあまりないですよね。
それに対して、TOEICの頻出単語は普段の会話であまり出てこないような単語がフツーに登場します。
「TOEICって、英語のコミュニケーション力をはかるためのテストじゃないの?」と思う人もいますよね。
筆者もそう思います。
それでもリーディング問題では、見慣れない英単語が必要になってくるので、覚えるしかありません。
残念ながら、おうちホームステイだけでTOEIC用の語彙力をつけることは難しいでしょう。

おうちホームステイでTOEICのリーディング問題は解けるのか?

おうちホームステイで、ある程度の英会話のパターンや日常会話ができる英語力がつくのは確かです。
ただし、TOEICのリーディング問題を解くには、頻出英単語を覚える必要があります。
語彙力に不安がある人は、おうちホームステイとは別に、単語を勉強することをおすすめします。
そんな人におすすめなのが、「Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英単語」です。
おうちホームステイを開発した山内勇樹先生が、TOEIC対策のために書いた本です。
単語だけ覚えるわけではなく、ストーリー仕立てになっているので、自然と英単語が身につきますよ!
「単語を覚えるのが苦手」という人なら、ぜひ活用してみてはいかがでしょう。

おうちホームステイでハイレベルのTOEICスコアは期待できるの?

おうちホームステイは、TOEICのリスニング問題に苦戦していた人には、かなり効果が期待できます!
私のように「英語の読み書きはOK、リスニングは自信なし」という人には、ぜひおすすめしたい教材です。
ただしリーディングに関しては、語彙力をアップさせるための教材をプラスする必要はあります。
それでも、英語で考えるクセや会話の流れをつかむコツが身につくので、やっておいて損はないですよ!

まとめ

ハイレベルのTOEICスコアを狙うなら、英語力が高いに越したことはありません。
今回色々検証してみて、英語力を高めるひとつの手段として「おうちホームステイ」はアリだと思いました。
リスニングが不得意な人なら、大幅なスコアアップも期待できるかも!
TOEIC対策として、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。